Maple Diary

めーぷるだいありー。メープルの脳内と日々の記録。

【メモ】防水のはずのiPhone8が水没

スポンサーリンク

「防水」という言葉にはもうだまされない!!

旅行先でiPhone8が水没しました。

ケースを付けて大事に扱っていたので画面の破損どころか傷なんて無い状態だったのにどこからか水が浸入してiPhoneが壊れてしまいました。

ということでただいまスマホなし生活中です。

どうして水没したの?

水没に至った原因は旅先のプールで写真を撮ったことが原因。

しかし、iPhoneが防水だったのに加えてそんなに激しい使い方はしていません…

(どういう使い方をしたかは後述を参照)

 

iPhoneの防水について

iPhone XSiPhone XS MaxはIEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深2メートルで最大30分間)

iPhone 7iPhone 7 PlusiPhone 8iPhone 8 Plus、iPhone XiPhone XRはIEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています(最大水深1メートルで最大30分間)

防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。

引用:https://www.apple.com/jp/iphone/compare/

 

つまり、私の使っているiPhone8は水深最大1メートルで30分までなら使えるということになります。

 

使い方が悪かった?

使用時はカバーを外してiPhoneを使用していました。

深水30cmくらいで5分もいかないくらいの時間、水に浸けていました。

使用後はタオルで水をふき取り、念のためLightning端子の差込口にはいった水もふき取りました。

 

そして、驚くべきはプールから上がって30分くらいは異状なく使えていたということです。

 

現在の状態

f:id:mywantmylike:20190522044355g:plain

現在のMapleのiPhone8

明らかに液晶内部に浸食された形跡あり。

たまに勝手に電源が入ります。

その後「充電してねマーク」が出ます。

(水没する直前の充電残量は80%くらいだった)

 

修理に出すか新しいスマホを買うか

修理期間

Apple Storeに行って聞いたところ修理には1週間から1か月ほどかかると言われました。

アメリカで修理に出しても、私はあと10日ほどで日本に帰国するので修理が間に合いません。

また、日本とアメリカのiPhoneは少し規格が違うからそこも確認しないと修理ができるか分からないと言われました。

 

修理に出すとデータは永遠に戻ってこない

一番つらいのが写真のデータが戻ってこないことです。

修理に出すと初期化された状態で返ってくるのでデータの復元は無理。

写真の量があまりにも多くてiCloudに他のデータが入らないということでiCloudを使っていなかったのでiCloudにデータが残っていないのです。

 

修理費用

費用が最低349ドルプラス税と言われました。

あくまで最低費用です。

それ以上かかることを念頭にと言われました。

 

新しいスマホを買う

結果、新しいスマホを買うことにしました。

元々、Appleのアフターケアに満足がいっていなかったり、そもそもiPhoneの値段が高いわりに性能がいまいちと思う点もあったのでiPhoneではなくAndroid端末を購入することになりました。

せっかくApple Watchを買ったのにAndroid端末でApple Watchは使えないので帰国したら手放すことになります。

 

まとめ

防水であっても水辺での使用を避けるか防水ケースに入れて使用しましょう。

スマートフォンのバックアップは計画的に、こまめにとりましょう。

iPhoneの修理、高いです。