Maple Diary

めーぷるだいありー。メープルの脳内と日々の記録。

【留学日記】日常会話レベルってどんなレベル? #43

スポンサーリンク

よく、企業や学校のアンケートや申し込みなどの英語の話せる程度を選択する欄に書いてある「日常会話レベル」ってどの程度を示すものなのでしょうか?

 

「一応意思疎通ができて生活ができるレベル」なのか、

「ネイティブの人と談笑やディベートができるレベル」なのでしょうか?

f:id:mywantmylike:20190516050939p:plain

ビジネス英語VS日常会話

日本ではビジネス英語ができたら完璧みたいな風潮がありませんか?

 

私からするとビジネス英語って出てくる単語は限られているし、文法も日本で習うものと大差ないので簡単なように感じます。

それに比べて友達と会話するときは、どんなトピックを話すかによって出てくる単語は変わりますし、スラングともなれば頭の中は「?」マークでいっぱいになることもしばしば。

 

アカデミック英語も専門用語が沢山出てくるのでビジネス英語に比べて難しいように思います。

 

「日常」とは?

そもそも「日常」とは何なのでしょうか?

辛うじて生活ができるレベルなのか、友達と楽しくおしゃべりできるレベルなのでしょうか?

それによってレベルの位置づけは大きく変わってくるように思います。

 

生活ができるレベルであれば、「~がほしい」とか「要りません」や「はい」、「いいえ」が言えれば生活はできます。

 

しかし、日常の中で起こる様々な出来事に対応するためにはそれだけでは不都合です。

 

私が思う「日常英会話」とは

私が思う日常会話レベルとは、

日々の生活の中で起こる様々な出来事に対応できて、

人との雑談も苦なくこなせるレベルだと思うのです。

 

だから、日常会話レベルは、限られた単語・文法しか使わないビジネス英語よりもハイレベルなことだと思います。

 

アメリカで生活する際に役立ったフレーズ集

この本に出てくるフレーズ100個すべて本当によく使うし、よく聞きます。

とてもシンプルだけど日常で絶対使うフレーズしか入っていないので余計なものを覚えることもありません。

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100