Maple Diary

めーぷるだいありー。メープルの脳内と日々の記録。

【留学日記】ザリガニは食べ物? #39

スポンサーリンク

突然ですが、ザリガニって食べ物ですか?

私の中ではあれは食べ物ではなく、川遊び中に足に攻撃してくるやつとしか思いません。

国が変わればこれも立派な食材。

本記事では、突然大量にやってきたザリガニを食べた話をします。

 

突如やってきた大量のザリガニ!

友達が川で釣ってきたと言って突如大量にやってきたザリガニ達。

どうやらアメリカでは食べるらしい…。

(この、ドブ臭くて汚い生物を?!)

 

ザリガニは子供の遊び相手

f:id:mywantmylike:20190505133705p:plain

イメージ画像

ザリガニと言えば、小学生の時に家の近くの川でスルメイカを餌に釣った記憶があります。

釣ったザリガニ同士で友達とバトルとかした思い出があります。

私の中でザリガニと言えば小学生くらいの子がペットとして飼ったりするイメージがあります。

(今の子はしないのかな?)

たまにペットショップでカラフルなザリガニが売っていたりもします。

(食べる餌で色が変わるらしい)

 

二ホンザリガニ絶滅危惧種で獲るのが禁止されています。

ペットショップや川とかにいるのはほとんどがアメリカからカエルの餌として持ち込まれたアメリカザリガニです。 

 

当たり前のように食べられている

実は日本以外の国では普通に食べられているそう。

国によっては高級食材として販売されていることもあるそうです。

ザリガニを食べる国

アメリ

主に、私の留学先でもあるアメリカの南部で普通に食べられています。

川で取ってきて料理して食べるといった具合に。

よく洗って塩ゆでにしてスパイスのきいたソースをつけて食べるのが一般的です。

北欧

北欧では8~9月にかけてザリガニ漁をおこなうそう。

スウェーデンでは毎年8月にザリガニ漁解禁を祝ってザリガニパーティーなるものを開催するそうです。

塩ゆでして、香草で風味をつけてから食べるのが一般的。

中国

主に若者に多く食べられているそう。

ザリガニ専門店や、ザリガニ専門の調理をする人がいるらしく、ザリガニは人気で美味しい食べ物だそう。

ザリガニの調理の勉強をする学校が存在するとかしないとか…。

油でゆでて、トウガラシやネギ、ショウガと一緒に調理するのが一般的。

 

フランス

ロブスターと同じく高級食材として扱われているそう。

ザリガニからとれるソース(頭部のカニみそみたいなやつ)が濃厚で美味しいとされています。

調理方法は主に塩ゆで。

 

いざ調理!

f:id:mywantmylike:20190505133022j:plain

クーラーボックスいっぱいに入っているザリガニ達

おおよそ20~30匹はいるであろうザリガニ達。

水を見てわかるように汚い。そして臭い。

とりあえず歯ブラシを使って腹の部分をゴシゴシ洗います。

f:id:mywantmylike:20190505133304g:plain

綺麗に洗われたザリガニ達

綺麗になって気持ちがいいのか、元気に動き回っています。
(ただ単に狭いところに大量のザリガニが入れられ、さらには水が無くて嫌なだけだろう)

f:id:mywantmylike:20190505132958p:plain

酒に溺れるザリガニ達

酒でゆでると身がふわっとして美味しくなると聞いたのでお酒を入れてゆでました。

洗ったとはいえ、まだ臭そうだったのでなんとなくあったショウガを適当に刻んで一緒にゆでました。

 

いざ実食!

f:id:mywantmylike:20190505141736j:plain

皿に取り分けられたザリガニ

正直な感想としては、エビとかロブスターに味や食感は似ています。

若干臭みがまだありましたが、普通に食べられます。

しかし、エビやロブスターと違い食べるところが少ないなと思いました。

ちまちま殻から身を取り出して食べるので、せっかちな人には食べるのは向かないなと思いました。

 

まとめ

ザリガニは他の国では普通の食料。

食べる場合は汚いのでブラシなどでよく洗いましょう。

味や食感はエビやロブスターとほぼ同じです

ただし、臭みがあります。