Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【留学日記】元号って外国人にどう説明したらいいの?

スポンサーリンク

ついに新しい元号が発表されましたね!

首相官邸Twitterが生放送をしてくれたおかげでアメリカでもリアルタイムで見ることができました。

f:id:mywantmylike:20190402011829p:image

(発表がTwitterで生中継されるって時代は進んだなと感心したのはナイショの話

 

「令和」という響き、発表された瞬間からどこかカッコよさと日本独特の奥ゆかしさを感じました。言葉では表せないけど日本らしさを感じました。

「令和」の意味などを聞いているとどうやら万葉集が由来だとか。

どうりでそう思ったわけだと納得しました。

 

平成の時代も終わって私ももう最新の時代を生きる世代ではなくなってしまうのですね…。

私は生涯に何個の元号をまたげるのかななんて思いながら新しい時代の幕開けに期待と胸を膨らませております。

 

外国人には元号という概念がない?

アメリカにいると元号が発表されたと言っても誰もしっくりきません。

そもそもアメリカでは西暦しか使わないので元号とかいう概念がありません。

皇族や王族のようなものもありませんのでアメリカ人にはそもそもピンとこないようです。

 

外国人にはどうやって説明したらいい?

しかし、日本に少しでも興味がある人はどういう意味なのと聞かれることがしばしば。

色々考えた結果、私は元号をこうやって説明しました。

 

天皇が即位してから退位するまでには特別な名前があって、それぞれを〇〇時代と呼ぶ。5月1日に今の天皇が退位して新しい天皇が即位するから今日新しい元号が発表されたんだよ。新しい元号は【令和】という名前で、今の元号は【平成】と言うよ。」

 

うまく説明できてるかは分かりませんがとりあえず理解はしてくれた模様です。