Maple Diary

めーぷるだいありー。メープルの脳内と日々の記録。

【留学日記】日本でも普及してほしいもの3選 #34

スポンサーリンク

アメリカに来たばっかりだと思っていたけれど、もう1年留学の終盤に差し掛かり、帰国まで2か月ちょっと。長かったような短かったような。

 

本記事ではアメリカに来て便利だと思ったもので日本で普及していない物3つを紹介したいと思います。

f:id:mywantmylike:20190325033103p:plain

 

電動スクーター

アメリカでは当たり前のように普及している電動スクーター。

日本では電動キックボードとも呼ばれているものです。

中でも有名なのがBird とLimeというアプリを使って使えるシェア電動スクーターです。

f:id:mywantmylike:20190325022804p:plain

画像引用:Bird

簡単に言うとキックボードにエンジンが付いたようなものです。

これが街中に放置されていて(一見放置されているように見えるだけです)アプリを使ってロックを解除して乗り回すのです。

シェア自転車のような感じです。ただ、自転車と違いこぐ必要はなく、好きなところで乗り捨てできるのでシェア自転車よりも圧倒的に使い勝手がいいです。

アメリカの大学は広いので敷地内をこれで移動する人も少なくないです。

 

日本ではそもそも電動スクーターの公道での使用が違法なので普及どころか使うことすらできないのです。

(私有地が広いお屋敷に住んでいる方は家の中の移動手段としておすすめですよ)

アメリカを含め多くの国では電動スクーターの公道での利用ができるので手軽に使える交通手段として利用されています。

 

Bird・Lime

Bird - Enjoy The Ride

Bird - Enjoy The Ride

  • Bird Rides, Inc.
  • 旅行
  • 無料
Lime - Your Ride Anytime

Lime - Your Ride Anytime

  • Neutron Holdings. Inc.
  • 旅行
  • 無料

 

ウーバー・リフト

アメリカで車を持っていない多くの留学生の足となっているのがUberLyftです。

田舎だとそもそもタクシーはないので移動手段はUberLyftになると思います。

ニューヨークやロサンゼルスなどでもタクシーよりも安くて料金が事前にわかるという点でUberLyftを使う人が圧倒的に多いです。

言葉が通じなくてもアプリ内の地図で行きたいところにピンを立てればそこまで連れて行ってくれるので強い味方となってくれることは間違いなし。

 

日本では東京の一部の地区でUberが利用できるようですが、非常に割高です。

外国でよくある、空港からUberもしくはLyftを使って都市部へ移動するケースをUberのサイトで見積もりしてみました。

f:id:mywantmylike:20190325030342p:plain

羽田空港から東京駅へ行ってみると仮定すると最短距離が約19km。

19kmで最安値が7600円!!!

比較対象としてニューヨークのラガーディア空港からタイムズスクエアまでの最短距離(約15km)の最安値が4185円(1ドル110円換算)でした。

f:id:mywantmylike:20190325030403p:plain

日本にはそもそもニューヨークの最安値であるPoolという料金形態がないので割高になってしまうのです。

日本ではタクシー会社の反対があってなかなか普及していませんし、普及する前に規制してしまえという動きすらあります。

おそらく日本では普及しないでしょうね…。

誰でもドライバーになれて、副業(アメリカでは本業の人も沢山いる)としてお金を稼ぐ手段になったり、東京オリンピックタクシードライバー不足が噂されたりもしているので普及させるべきだと思うんだけれども。

第二外国語が話せるタクシードライバーも少ないし、タクシーの配車アプリはそもそも外国人に知られていないから世界的に知られているUberLyft東京オリンピックまでにもう少し普及させてほしいと個人的には思います。

 

 UberLyftのアプリ

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • 旅行
  • 無料
Lyft

Lyft

  • Lyft, Inc.
  • 旅行
  • 無料

 

カード決済

f:id:mywantmylike:20190325032153p:plain

日本は未だに現金決済が主流ですがアメリカではカード決済の方がメジャーになっています。

日本にいる頃からクレジットカードをメインで使っていた私にとっては天国のような環境です。

スーパーやショッピングモールではもちろん、自販機や小さな個人店やイベントなどで見かける出店、フリーマーケットでもクレジット決済が利用できます。

キャッシュレス万歳!!

 

ニューヨークのメトロカードのチャージでもクレジットカードでのチャージが主流なのです。

日本では交通系ICカードSuicaPASMO)は現金でのチャージが主で、JRや私鉄が発行するクレジットカードでのみチャージできます。それ以外のクレジットカードではチャージができないので不便です。