Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【留学日記】日本に帰って食べたい料理、作りたい料理 #33

スポンサーリンク

留学生活にはとっくに慣れているはずなのにいまだに日本食を食べたい衝動は抑えられず、基本的に毎日自炊して日本食を食べているのですが、どんなに頑張っても食べることのできないものが沢山あります。

日本に帰ったら早く食べたいものが沢山あって何から食べようかとここ最近考えることがあります。

本記事では私が帰国したら食べたいものをひたすら書き連ねようと思います。

 

アメリカで手に入らない食材

新鮮な魚介類

特に私は内陸にいるので新鮮な魚介類を手に入れることが難しいです。

f:id:mywantmylike:20190326130531p:plain

私の住む地域の人にとって新鮮な魚はキャットフィッシュ(ナマズが一般的です。しかし、臭みが強く若干どぶ臭いにおいがするときもあってとても刺身とか生で食べられるようなものではなく、調理がめんどくさいです。

(日本人の感覚からするとそもそもナマズは食べ物ではないですよね)

 

他にも、アメリカではタコを食べる習慣がなく、美味しいタコを手に入れることが難しいです。

友人とタコパしようと思っていましたがその日にタコが売っていなくてできなかったことがあります。

 

唯一新鮮で生でも食べることができるCostcoのサーモンがあるだけでも救いですが、他の種類の魚も食べたいものです…。

(マグロとか貝類とか…)

薄切りの肉

アメリカの肉は日本に比べて塊で販売、量も多いです。

f:id:mywantmylike:20190326125451p:plain

画像引用:https://dcstay.exblog.jp/6820766/

そして薄切りの肉が売っていない!

画像引用元の方も同じことを言っています。

dcstay.exblog.jp

日本の家庭料理ってよく考えると薄切り肉を使った料理が多くて作ろうと思っても作れないんですよね。

肉じゃがとかならひき肉で代用できますが、どうしても代用できない料理もあります。

 

日本に帰ったら食べたい、作りたい料理

  • すき焼き
  • マグロ丼
  • 寿司
  • 野菜の肉巻き
  • 豚こま丼
  • アサリの味噌汁
  • 生姜焼き

全て上記の理由から自分で作ることが難しい料理です。

日本にいればスーパーで簡単に手に入る食材だけで作れるのに~。

 

まとめ

日本にいれば絶対食べれるし作れるものも場所が変わればそれが難しくなります。

これから留学する人はそれを念頭に置いて、留学前にたらふく食べておきましょう。

 

最後に

もし役に立ったと思ったり、応援したいと思ってくださった方は下記の方法で投げ銭をいただけると嬉しいです。

Mapleの今後のモチベーションにつながります。

Kyash

f:id:mywantmylike:20181109105243j:plain

Kyash ID: kangaroodisco73

スマートフォンタブレットの方は上記のQRコードをタップするとKyashアプリが開きます。

まだアプリをお持ちでない方はアプリストアが起動します。

Kampa!

Kampa!とはAmazon.co.jpのギフト券を使った投げ銭サービスです。

Kampa!を使ってMapleをサポートする方はこちら↓