Maple Diary

めーぷるだいありー。メープルの脳内と日々の記録。

【留学日記】差別は仕方ないものだと思おう #30

スポンサーリンク

知らない方が幸せなときってありますよね?

私はアメリカに来てから知らない方がよかった事、言葉、シチュエーションがいくつもあります。

言葉やニュアンスが分かるが故に傷ついたことがありました。

そう、差別問題です。

本記事では私が経験した差別について述べたいと思います。

f:id:mywantmylike:20190212105707p:plain

頻繁に身分証の提示を求められる

なぜだかアジア人は身分証の提示を頻繁に求められます。

白人や黒人の友達といてもなぜだか私だけ身分証の確認をされたことすらあります。

身分証の確認のためだけに警察に車を止められたこともありました。

(普通、助手席にいた私の身分証をそんなに確認したいか?)

しかも、留学生だからパスポート以外の公的な身分証を持っていないので結構困るし、結構な時間足止めを食らいます。だからと言ってパスポートを常に携帯するのは紛失したり盗難にあうかもしれなくて危険だし…

とりあえず学生証を提示して留学生だということを説明して、いつから来て、いつ帰るのかも言ったりして結構めんどくさいです。

非国民は今日は忙しいから受け付けない?!

 日本人だからというわけではありませんが、アメリカの国籍を持っていない人(US Citizen)じゃない人は時間かかるから今日は帰ってって言われたことがあります。

ダメもとで色々文句やクレームなども言ってみましたが無理でした。

書類の確認や言葉の問題で時間がかかるから駄目だということらしいのですが、先に来た非国民がなぜ強制的にシャットアウトされて国民はOKなのかがいまだに納得がいきません。

しかし、効率重視のアメリカだから仕方ないかと思うことにしました。

だとしても、1時間待たされてから強制的に帰されたのには納得がいきません!

だったら最初からそう言ってもらいたかった…私の1時間返せ~!って。

全体的に舐められる

日本人は基本的に舐められます。あまり自己主張をしないからなのか基本的に舐められています。

あと、人によっては「戦争でアメリカに負けた国」として捉えられていてすごくバカにされます。

(まあ、敗戦国であるのは事実ですが…)

Japanglish へのいじり

舐められる一因としてJapanglish(日本語英語)があります。

発音をバカにしたり真似したりしてくる人がいます。私自身はされませんでしたが、されている日本人を何人か見たことがあります。

心無い一部の人は日本語英語だけではなく、ネイティブスピーカーじゃない人の英語をもの凄くバカにします。

Japanglishだからというよりかはネイティブスピーカーじゃないからバカにしてきます。

ただし、日本人は自己主張をあまりせず、言われたことに対して反論をあまりしないので他の人よりターゲットにされやすいのは事実です。

そういう時は勇気をもって立ち向かいましょう。

だって、私たちは第二言語で意思疎通を図ろうとしているんですから。

それって凄いと思いませんか?アメリカじゃ第二言語をまともに話せない人が沢山いるのに私たちはそれをやっているのですから。

日本人に対する皮肉

ビジネスの授業の先生は授業中に私が日本人だと知っているにもかかわらず、私のいる前で日本の車が無ければアメリカの車産業はもっと発展したはずだと言っていました。

 

他にも、見知らぬおじさんと会話してて、どこから来たの?って話になって日本だよって言ったら「日本人なのに英語上手いね」って言われたこともあります。

そのあとに続けて「日本人は英語できない人が多いからさ」って皮肉たっぷりに言われました。

(まあ、事実っちゃ事実なんですけども…)

 

まとめ

あくまでごく少数の人がそういうことをする訳であって、みんながみんなそういう人ではないことだけは理解しておいてください。

むしろ大半の人は優しいです。

困っている時に見ず知らずの人がどこからともなく現れ、助けてくれて、ありがとうと言う間もなく去っていくヒーローのような人が沢山います。

ただし、もしも差別や舐められることがあったら勇気をもって反論したり立ち向かいましょう。

もしあなたが皮肉や差別が分かるようになったなら、語学力が向上したと思ってポジティブに図太く生きましょう。