Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【留学日記】日中韓についてアメリカで思ったこと #21

スポンサーリンク

ぶっちゃけ、私(日本人)と中国や韓国から来た留学生は仲いいです。

ニュースではカリフォルニア州のサンフランシスコの慰安婦像の問題があったりしていますが、私の周りでは特にそういった問題はありません。

本記事ではアメリカに来て実際に日中韓はどうなのかについて述べたいと思います。

 

f:id:mywantmylike:20181109051321p:plain

なぜ慰安婦像が建てられたのか

www.sankei.com

韓国国内で慰安婦像が設置されるのはまだしも、なぜアメリカで設置されたのでしょう。

また、なぜアメリカはそれを認めたのでしょう。

私なりに調べたことによると、どうやらこの銅像の設置を強く推し進めたのは韓国系の団体ではなく、中国系の民間団体でした。

(韓国系の民間団体もそれに協力をしています。)

しかも、設置されているのはサンフランシスコの中華系移民が多く住む中華街。

設置場所はもともと民間の土地でしたが、銅像を含む土地ごと市に寄付されたのです。

f:id:mywantmylike:20181109050120p:plain

サンフランシスコの慰安婦像(住井亨介撮影)


また、サンフランシスコの市長は中国系のアメリカ人エドウィン・リーさんです。

元々中国系移民が多い地域なので中国系のアメリカ人が市長になっても何らおかしくはありません。

しかし、そんな市長は2016年に"謎に"韓国のソウル市から名誉市長の称号を与えられています。また、それと同時にサンフランシスコはソウル市と姉妹都市関係を結びました。

それ以降、大阪市姉妹都市関係を結んでいるにもかかわらず、日本・大阪との関係は韓国・ソウルとの関係よりも軽く見られるようになりました。

そんなこんなでサンフランシスコ市は慰安婦像設置を認めることに至ったのではないでしょうか?

アメリカで日中韓はどう思われている?

前置きとして私は、サンフランシスコには住んでいませんし、日系、中国系、韓国系移民が比較的多い西海岸には住んでいません。

なのでサンフランシスコや西海岸でのことを述べることはできません。

しかし、私のいる地域では「アジア人」というくくりで見られるだけで、特に日中韓がどうのこうのという言われ方はされません。

実際、私の周りはどうか 

私(日本人)と他に留学に来ている中国人や韓国人は仲がいいです。一緒にご飯を食べに行ったり、授業中もわからないことを聞き合ったり、無駄話だってもちろんします。

お互いに文化の似ている点を「あ、私たちもこれやるよ」とか話したり、「日本の○○知ってるよ」とか色々話します。

元々、似た文化や慣習を持っているから変に気を使わないし、仲もその分いいです。

 

留学生だけでなく、中国系アメリカ人の友達だっています。

もちろんその子とも仲いいです。

まとめ

ニュースを鵜呑みにして、それがすべてだとは思わないでください。

確かにサンフランシスコで慰安婦像が設置されたのは事実ですが、少なくとも私がいる地域では日中韓むしろ仲がいいです。

Team Asia!! 似た文化同士!!

って感じに仲間意識すらあります。

似ているとはいえ、違う点もあるので、その点は互いの文化をリスペクトしあっています。

最後に

もし役に立ったと思ったり、応援したいと思ってくださった方は下記の方法で投げ銭をいただけると嬉しいです。

Mapleの今後のモチベーションにつながります。

Kyash

f:id:mywantmylike:20181109105243j:plain

Kyash ID: kangaroodisco73

スマートフォンタブレットの方は上記のQRコードをタップするとKyashアプリが開きます。

まだアプリをお持ちでない方はアプリストアが起動します。

Kampa!

Kampa!とはAmazon.co.jpのギフト券を使った投げ銭サービスです。

Kampa!を使ってMapleをサポートする方はこちら↓

おまけ

オススメの曲

We Are the World

We Are the World

  • U.S.A. for Africa
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Dragon Night

Dragon Night

  • provided courtesy of iTunes
Happy Xmas (War Is Over)

Happy Xmas (War Is Over)

  • provided courtesy of iTunes