Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【留学日記】自分の思っていることを口にしてみる #18

スポンサーリンク

アメリカに来てからの方が自分って日本人っぽいなと思うことがあります。

日本にいた時は自分の主張はできる方だったのに、こちらに来てからは全然できなくなった気がします。

というより、アメリカにいる人は自己主張が激しい気がします。

f:id:mywantmylike:20181025115332p:plain

深夜にルームメイトから呼び出し?!

ルームメイトに対する小さな不満が次第に小さくなくなって、なんだかもやもやするようになったある日、私はルームメイトに深夜に自室をノックされました。

「何かしたかな?」と思いつつ、共有のリビングへ行ってみると全員集合していて、

「これからこの寮のルールを決めるね」と言われました。

 

まずは、私と同じバスルームを使っているルームメイトに

「使い終わったら髪を拾って」と言われました。

私の髪はルームメイトの中で1番長いし、一人だけストレートだから目立つんだろうなぁ…

(実家にいる時よりも自分の落ちた髪の毛には気を使って綺麗にしていたのに…笑)

毎回綺麗にしているつもりだったのに残ってしまっていた1、2本がルームメイトには我慢ならなかったらしいです(苦笑)

(ルームメイトの髪は散らばり放題なのに~!?)

 

私としては、3対1で完全に私はアウェーで内心泣きそうでしたが、ここで引き下がりたくないし、私も自分の小さな不満たちの中で優先順位が高い不満を心の中で1つ決めて伝えました。

 

私としてはかなり気を使って言った(つもりだ)し、何か言われて太刀打ちできなかったらどうしようと思いましたが、

ルームメイトたちは、

「あ、そうなの、気づかなくてごめんね」と割とあっさり。

私の1か月近くにわたる心のもやもやや一瞬で去っていきました。

 

部屋ですごく落ち込んだ

それでもさっきのアウェー感で心が沈んだままだった私は部屋でひっそり落ち込みました。

自分の思いは伝えたのにアウェー感に圧倒されて、これから残りの留学期間、どうやってルームメイトに接したらいいんだろう…なんてぐるぐる頭の中で考えていました。

(泣く寸前みたいな顔していたと思う)

 

ルームメイトの再来!

しかし、数分後、また部屋のドアがノックされました。

「また何か言われるのかな…」とか思いつつドアを開けると、

 

「嫌なことあったらちゃんと言ってね!」

「私たちはみんな怖くないよ!!」

と言われて、ハグしてもらい、私は号泣。

 

 

まとめ

私は、1人だけ黄色人種で(ルームメイトは全員黒人)、1人だけアメリカ人でもないし、口数も少ないので(人見知りと語学的な問題)ルームメイトからしたらどう接していいのか分からなかったみたい。

 

思っていることは口にしてみるものだなって思いました。

アメリカでは他の人が察するなんてことほぼありません。

ちゃんと自分の思いを伝えようと思える出来事でした。

最後に

もし役に立ったと思ったり、応援したいと思ってくださった方は下記の方法で投げ銭をいただけると嬉しいです。

Mapleの今後のモチベーションにつながります。

Kyash

f:id:mywantmylike:20181109105243j:plain

Kyash ID: kangaroodisco73

スマートフォンタブレットの方は上記のQRコードをタップするとKyashアプリが開きます。

まだアプリをお持ちでない方はアプリストアが起動します。

Kampa!

Kampa!とはAmazon.co.jpのギフト券を使った投げ銭サービスです。

Kampa!を使ってMapleをサポートする方はこちら↓