Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【ガジェット】Fitbit Charge3 を手に入れたので最速で開封

スポンサーリンク

※2018年10月22日更新

 

先月、渡米前からの相棒だったXiaomi Mi Band2がお亡くなりになってしまいました。フィットネスラッカーとしてだけでなく、時計や目覚まし時計としても使っていたので壊れてしまってすごく不便だと感じていました。

それと同時期に、フィットネスラッカーの王道とも言えるFitbitからChaege3がでるとの発表があったのです!

そして先日、ついに手に入れることができました!!!!

ということで、本記事ではFitbit Charge3を軽くレビューしたいと思います。

f:id:mywantmylike:20181014023748j:image

 Fitbit Charge3の基本情報

 

Fitbit Charge 3

ディスプレイサイズ

18.33 mm (0.72 inches)

画面解像度

100 × 150 ピクセル

タッチパネル

あり

カラーディスプレイ

grayscale OLED採用

インターフェース

Bluetooth, NFC

重さ

29 g

厚み

11.8mm

交換用バンド

あり

三軸加速度センサー

あり

三軸ジャイロスコープ

なし

高度計

あり

環境光センサー

なし

心拍計

あり

GPS

なし

防水

あり(水深50mまで対応)

バッテリー

約7日

価格

$150(17000円くらい?)

開封の儀

外箱

箱の大きさ:20cm×10cm×4cm

f:id:mywantmylike:20181014021845j:image

f:id:mywantmylike:20181014021833j:image

f:id:mywantmylike:20181014021827j:image

セット内容

  • 本体
  • バンド(Sサイズ・Lサイズ)
  • 充電器
  • 説明書

f:id:mywantmylike:20181014021838j:image

付け替え用バンド

留め具付きバンド:約9cm

Sサイズ:約10.5cm

Lサイズ:約13.5cm

f:id:mywantmylike:20181014021819j:image

充電について

Fitbitは相変わらず機種によって充電器の形状を変えてくるので今回もまた新たな充電器が生まれました。

Fitbit Charge3の充電器はクリップ式です。

f:id:mywantmylike:20181014021451g:plain

このクリップの2つの金属部分を本体裏にある心拍計の下にある3つある金属部に接続することで充電ができる仕組み。
f:id:mywantmylike:20181014021812j:image

こんなかんじにはめ込みます。

f:id:mywantmylike:20181014021815j:plain

しっかりはめ込むとブルブル振動して充電が開始されたことを知らせてくれます。

 

開封して1番初めの充電ではこのような画面になりました。アプリをダウンロードしてくださいということですかね?元からFitbitのアプリを利用していたのでダウンロード作業は省きます。

f:id:mywantmylike:20181014021647g:plain

その後はアプリと接続したのですが、Charge3のソフトウェアのアップデートに20分くらいかかりました。 

良かった点

  • サイズ感がちょうどいい
  • 明るさの調節を自動でおこなってくれる
  • 電池持ちがいい
  • 睡眠トラックが正確
  • 水泳にも対応した防水力
  • 充電器がクリップ式で外れにくい

少し残念な点

  • アラームがパソコンでしか設定できない(アラームのオンオフは本体で可能)→パソコンからアラームの設定をしたらスマホのアプリから設定ができるようになり、かつ本体でのオンオフもできるようになった(謎の現象)
  • 文字盤に日付を表示できない→文字盤によってはできるようになった(レパートリーは少ない)
  • サイドのボタンが物理ボタンではない
  • サイドのボタンが文字盤の左にある

まとめ

やっと理想的なサイズ感のスマートウォッチ(スマートバンド)に出会うことができた気がします。

大きさ、重さがちょうどいいサイズで、男性女性どちらでも使いやすい仕様になっていると思います。

また、充電の持ちもいいので充電の持ちを気にしなくてよさそうです。

開封してからまだ1日しか経過していないので、また数日間か使ってみて詳しいレビューをしたいと思います。

 

日本ではまだ未発売ですが、Amazonアメリカ国外への発送も行っているそうです。

最後に

もし役に立ったと思ったり、応援したいと思ってくださった方は下記の方法で投げ銭をいただけると嬉しいです。

Mapleの今後のモチベーションにつながります。

Kyash

f:id:mywantmylike:20181109105243j:plain

Kyash ID: kangaroodisco73

スマートフォンタブレットの方は上記のQRコードをタップするとKyashアプリが開きます。

まだアプリをお持ちでない方はアプリストアが起動します。

Kampa!

Kampa!とはAmazon.co.jpのギフト券を使った投げ銭サービスです。

Kampa!を使ってMapleをサポートする方はこちら↓