Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【留学生活】アメリカで手軽に美味しいラーメンとは #16

スポンサーリンク

先日、無類のラーメン好きの私がアメリカのラーメン屋さんへ行ってみました。

注文したのはしょうゆラーメン。 

f:id:mywantmylike:20181007115051j:image

このラーメン、チャーシューという名のステーキがのっかっていました。

スープの味は豚骨スープにしょうゆを入れた味で、面は少し粉っぽかった。

でも、味付き卵はとても美味しかったです。

 

そんなことはどうでもよくて、本記事では手軽に美味しいインスタントラーメンについて述べたいと思います。

f:id:mywantmylike:20181007124550j:image

美味しいインスタントラーメン

ラ王

その名もラ王。とても美味しくて、日本のラ王と同じ味がします。 

とんこつ、しょうゆ、みその3種類があります。

味は日本のラ王と全く同じ味でした。

Amazonでは6パックで11ドル前後で売っています。

スーパーでは1パック2ドルほどなのでAmazonで買った方が少し安いです。

他のインスタントラーメンは1ドル前後で買えるので少々他のインスタントラーメンよりかは割高です。

ただし、アメリカのラーメン屋さんで14ドル払ってラーメンを食べるならば、ラ王の方が美味しいのでそれを考えれば2ドルでこの味は安いと思います。

 

 サッポロ一番

2番目に美味しいインスタントラーメンだと思います。

ラ王より安く、スーパーでは5パックで5ドルくらいでした。

Amazonでは5パック3ドルちょっとなのでかなり安いです。

味は落ちますが、日本のカップラーメンのしょうゆ味の味なのでたまに食べるとおいしい味です。

昔ながらのインスタントラーメンという味がしてそれもまたおいしいです。

 

一蘭

味はとても美味しくて、店舗で食べる一蘭のラーメンのような味で再現度高めです。

しかし、再現度高めで、福岡店限定仕様なため、値が張ります。

ただし、日本のAmazonでもほぼ同じ価格で販売されているので単なる海外だから高いというわけではないようです。

1食7.5ドルくらいで、それでもラーメン屋さんで食べるよりは全然安いし、日本の一蘭で1杯食べるのと同じくらいの値段なので許容範囲内です。

なので、たまのご褒美くらいの頻度で食べるなら丁度よさそうです。

おすすめしないインスタントラーメン

基本的に、アメリカのインスタントラーメンに日本のインスタントラーメンと同じくらいの味を求めるのはやめましょう。

どこか味気ない味がします。

(多分だしの概念がないからだろう。)

マルちゃんだと思って買ったらどこか味気ない感じでした。

結局だしを足したり、鶏がら入れてみたりして何とか食べれるという感じでした。

 

日清のカップラーメンが売ってる!と思って買うと全然違う味がします。

これはアメリカに限らず世界どこへ行っても思うことですが、現地になじむ味になっているため、日本の日清のカップラーメンとは味が違います。

まとめ

日本のラーメンはとても美味しくて、その味を求めてラーメン屋さんに行くと何か物足りない感じがします。

もちろん美味しいものもありますが、チップ合わせると20ドル(2000円くらい)するので、だったらラ王一蘭を食べようかなと思ってしまいます。

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

  • AMZN Mobile LLC
  • ショッピング
  • 無料