Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【メモ】少量のお米は電子レンジで炊こう

スポンサーリンク

アメリカに来て1か月ちょっとが経過して、鍋で火加減を気にしながらお米を炊くことが面倒に感じるようになってしまいました。

そうなると料理することすらめんどくさくなってしまったので、電子レンジ用炊飯器「ちびくろちゃん」を購入しました。

 

これがまことに便利で、使い道もお米を炊くだけではないので日本から持っていくのにおすすめです!

その他の日本から持ってきてよかったものはこちら(随時更新)

www.mywantmylike.com

 

ちびくろちゃん、アメリカで買うと1500円くらいします…

日本のAmazonでは700円ちょっとなのに~泣

なので日本から持っていくことをお勧めします!!!

※ただし、定価は1700円くらいの模様。

 

本記事では今回購入した「ちびくろちゃん」について述べたいと思います。

 

 

セット内容

f:id:mywantmylike:20181003065040j:image

こんな箱に入ってます。予想していたよりも小さな、片手で持てるサイズの箱に入っていたので少しびっくりしました。

 

セット内容

f:id:mywantmylike:20181003070913j:image

  • 本体容器
  • 上蓋
  • 中蓋
  • しゃもじ
  • 計量カップ

 

私なりの炊き方(1合)

私なりに生み出した美味しく早く炊く炊き方。

※700Wのレンジを使用しています。

 

お米を計って、入れる

お米を計量カップすりきりいっぱいを計って本体に入れる。

f:id:mywantmylike:20181004055345j:image

 

お米を洗う

本体に水を入れて、手でお米をかき混ぜるように洗う(3回くらい)。

f:id:mywantmylike:20181004055405j:image

水を捨てる際には付属の中蓋を使ってやるとやりやすいです。

 

水を計って入れる

通常は水を入れるのですが、ここでは少し温かい水を210cc入れます。

  • 説明書では220ccですが、底のお米が柔らかめになるので、少し少なめに入れるのがポイント
  • 水の代わりに温かい水を入れることで浸けておく時間を短縮できます

 

お米を浸ける

説明書通りでは15分ほど浸けると書いてあるのですが、実際に水を使って15分浸けてお米を炊くと芯が残ってしまいました。

試行錯誤しましたが、お水を使用する場合は最低でも30分は浸けないと芯が残ってしまいます。

しかし、温かい水を使用すると30分が説明書通りの15分程度で芯までふっくらしたお米が炊けました。

 

レンジでチン!

本体に中蓋、外蓋をセットして電子レンジ(700W)で8分20秒加熱。

 

お米を蒸す

加熱し終わったらレンジから取り出して蓋をあけずにそのまま10〜15分蒸します。

 

蒸し終わったら完成!!

 

おいしさ

普通に美味しいです。ただ、欲を言えば鍋で炊いた方が美味しいなぁと感じました。

多分、日本のお米だったらもっと美味しく甘みも出るのだろうと思いました。

 

残念な点

付属の説明書通りに普通に炊くとお米の芯が残ってしまいます。

お米を浸す時間を長くするか、温かい水を入れて工夫すれば芯まで熱が入るので大丈夫でした。

 

2合までしか炊けないので人を集めてご飯を食べたり、冷凍ご飯を作り置きするのには向いていません。

潔く鍋で炊いています。

 

まとめ

少量のお米を炊くのには「ちびくろちゃん」がおススメです!

海外でお米を炊くの以外にも一人暮らしでたくさんお米を炊かない人にオススメだと思いました。

電子レンジで炊いた方が時短できてその分の電気代も抑えられますよ〜!

 

おまけ

レシピサイトでちびくろちゃん用のレシピがあったので私のおすすめのリンクを貼っておきます。

cookpad.com

 

cookpad.com

 

どちらのメニューもアメリカでも材料がそろうところがありがたいですm(_ _)m