Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【留学日記】アメリカで肉じゃが #11

スポンサーリンク

突然、肉じゃがが食べたくなったので先日肉じゃがを作ってみました!

本記事では肉じゃがの作り方について述べています。

 

f:id:mywantmylike:20181003135655j:image

材料

4食分の作り方なので作り置きや家族や友達と食べるのにぴったりの量

  • 牛ひき肉 200gくらい
  • ジャガイモ 4つ
  • 人参 2本
  • 玉ねぎ 1玉
  • 水 150~200mlくらい
  • ほんだし 1本
  • みりん適量(大さじ3杯くらい)
  • しょうゆ適量(大さじ3杯、4杯くらい)
  • 砂糖適量(大さじ1杯くらい)

 

アメリカで作るため、手に入った日本の調味料はほんだし、みりん、しょうゆ、砂糖だけでした。本当ならば料理酒とかもいれるとおいしいと思います。

また、アメリカでは薄切りの肉や、合いびき肉がないので今回は牛ひき肉を使用しました。

 

作り方

f:id:mywantmylike:20181003140728j:image

  1. ジャガイモ、人参、玉ねぎを切ります。ジャガイモは一口大に、人参は乱切りに、玉ねぎは薄切りにします。
  2. ひき肉を炒めます。(強火)
  3. ひき肉に火が通ったら、ひき肉からでた油をキッチンペーパーで吸い取ってから、ジャガイモを入れます。(強火)
  4. ジャガイモがある程度炒め終わったら人参を入れます。(強火)
  5. ジャガイモの表面の色が黄色っぽくなったら玉ねぎを入れます。(強火)
  6. 水とほんだしを加えて5分煮込みます。(強火)
  7. 煮詰め終わったら砂糖とみりんを加えてさらに5分に込みます。(中火)
  8. しょうゆを加えてキッチンペーパーで落し蓋をして10分さらに煮込みます。(中火)
  9. 落し蓋を出して弱火で5分煮込んだら完成!

 

実食

 ジャガイモがいい感じに柔らかく、ほくほくしていておいしいかったです。水分が多めだったのでご飯と一緒に食べるとさらにご飯がススムおいしさでした。

ひき肉で作ったので箸で食べるのが少々難しかったのが少し残念な点です。

(薄切りの肉がないから仕方ない…)

 

まとめ

めちゃくちゃ美味しかった!!!

しかもアメリカでもそろう材料で手軽に作れることがありがたいです。

日本の調味料もスーパーやAmazonで揃うし、そこまで高くないのでよかったです。

これからもちょくちょく作ってみようと思いました。