Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【メモ】鍋でお米を上手く炊くin アメリカ

スポンサーリンク

本記事では鍋でお米を美味しく、簡単に炊く方法を自分的メモとして記しています。

 

日本のお米(MADE IN USA)をゲットしたが、

 

…炊飯器がない!

 

計量カップもないから水の量もお米の量も分からないですが、それでもお米を美味しく簡単に炊く方法を試行錯誤とおじいちゃんので見つけました。

 

 

用意するもの

  • お米
  • 鍋(蓋付き)

 

炊き方

米を適当に鍋に入れます

計量カップがなくて分量は分からないですが、鍋の底に0.7cmから1cmくらい米を敷くくらいが美味しくお米を炊くことのできる目安です。

 

お米を水で洗います

アメリカで生産されたお米は米ぬかがめちゃくちゃ出ます。そして、お米自体が汚かったり、黒くなっているものもあります(日本で言うと事故米ってやつ)。

なので最低3回くらいは洗って、汚いお米を取り除きます。

 

水の濁りが凄い…

f:id:mywantmylike:20180911090952j:image

もはやお米が見えないレベルです。

 

水を入れる

「計量カップがないから水どうやって計るの?」

昔、おじいちゃんから教わった方法をたまたま思い出したのでその方法を実践。

 

やり方は簡単。

お米を鍋の底に平らになるように敷きます。

f:id:mywantmylike:20180911090909j:image

 

お米を平らに敷いた表面から人差し指を立てます。

小さめの鍋の場合は

比較的手の小さい女性は人差し指の先から第一関節の3/5くらいまで水を入れます。

男性は人差し指の先から第一関節の2/5くらいまで水を入れます。

f:id:mywantmylike:20180911091023j:image

 

大きな鍋の場合は

女性は第一関節の少し下まで

男性は人差し指の先から第一関節の真ん中まで入れます。

 

火にかける

火にかける際には全行程において蓋は絶対開けないでください。

美味しさが逃げてしまいます。

そして、失敗の原因にもなります。

 

強火にかける

まずはお米が沸騰するまで強火で火にかけます。

f:id:mywantmylike:20180911091344g:plain

(お米が多い場合は焦げてしまうので中火で火にかける。)

 

10分中火

沸騰してきたら中火で10分火にかけます。

f:id:mywantmylike:20180911091431g:plain

この時、おねばと呼ばれるネバネバした泡のようなものが溢れるように出てきますが絶対に蓋を開けてはいけません。

あまりに吹きこぼれが酷いようなら弱火にしても大丈夫です。

 

弱火で10分〜15分

おねばも無くなってきて、鍋の様子が落ち着いてきたら10分から15分弱火で水分を飛ばします。

 

f:id:mywantmylike:20180911091131j:image

だいぶお米の形になっています。一粒一粒がしっかりしてて既に美味しそうですね。

 

蒸らす

最後に火を止めて10分から15分蒸らします。

 

完成

蒸らし終わったらいよいよ、蓋を開けます。

湯気が沢山出るので火傷に注意しながら開けてください。

f:id:mywantmylike:20180911091804g:plain

 

実食

普通に美味しい。

むしろそこら辺の安い炊飯器を使うよりも美味しい。

お米一粒一粒がしっかりしていてべたつきもないので食べやすいちょうどいい水加減でした。