Maple Diary

私の脳内。そして日々の記録。

【メモ】アメリカのバスの話

スポンサーリンク

本記事ではアメリカのバス事情と注意すべきことを自分的メモとして記しています。

 

アメリカは車社会。

 

f:id:mywantmylike:20180830124750j:image

 

都会(例えるならニューヨークとか)であれば電車やバスは公共交通機関として普及していて、色々な人が使っています。

ですが、郊外や田舎では基本的に自家用車を使っています。

高校生や大学生もマイカーを持っていて、通学は車っていう人が多い印象です。

 

今日はある人からこんな話を聞きました。

 

「この近くを走っているバスには乗っちゃダメ」

 

…なぜ?

 

って一瞬思いました。

 

なぜ乗ってはいけないのかと言うと、

車社会のアメリカ(ニューヨークなどの都会を除く)でバスに乗っている人は、

 

車を買えない人だから。

 

要するに経済的な余裕が無い人。

アメリカでは中古車を30万円くらいから買えるそうです。

日本で新品の原付くらいですかね?

(免許ないので分かりませんが…)

車社会のアメリカでバスに乗っている人はそういった理由から物を盗ったりすることもあるそう。

特にアジア人、そしてさらに日本人は、言葉の問題や国民性から警察に行かない or 行っても上手く状況などを伝えられないために泣き寝入りする人が多いそう。

彼らはそれを知っているそうでアジア人、特に日本人にターゲットを絞って狙うこともあるそうです。

 

そんな理由からバスにはならないようにと言われました。

 

ああ、納得。